第九の波濤 3

第九の波濤 3 (だいくのはとう003) / 草場道輝/高谷智裕(監)
内容紹介
好きな子を追いかけて、長崎大学水産学部に 入った東京育ちの海老原湊は、 泳ぐことさえままならない超都会っ子。 しかし、海を学び、海を楽しむ、学部の先輩達にふれ、 自らも「海にきちんと向き合おう」と、決意。 そんな中、外洋帆船部(大型ヨット)の見学に、 クラスメートの潜木洋介と行くことになるが、 彼が、高校時代小型ヨットで名を馳せた選手だと知るや、 「なんで辞めたの?」 と空気を読まずに、ぐいぐい。 「大丈夫! みんなには黙っとくから、僕にだけは教えてくれよ」 「なんでお前だけが特別かとや!!」 湊は、潜木の止まった帆を押す、強い風になれるのか…

シリーズ作品