雪花の虎 5

雪花の虎 5 (ゆきばなのとら005) / 東村アキコ
内容紹介
川中島まであと数年…龍虎の激突前夜! 城主となった景虎と、甲斐の武田晴信。 後に終世のライバルとなる二人の、思わぬ場所での出会い。 女の姿の景虎に惹かれ、興味を持った晴信、 その一方で、景虎が抱いたのは――男への恐怖心だった。 武将として、城主として、女として…… 今後、男を恐れぬために、景虎は幼い頃から慕う兄僧・宗謙にある命を下す。 川中島での直接対決まであと僅か。 奪い合いの戦国の世、龍虎の激突前夜とは――!! 東村アキコが描く本気の大河ロマン。女・上杉謙信一代記、第5集!

シリーズ作品