官能小説〜君の残り香〜

最終巻
完結
官能小説〜君の残り香〜 (かんのうしょうせつ007きみののこりが) / 藤井みつる
内容紹介
会社の後輩・椎野が副業で官能小説を書いていると知った、お堅いOL・彩。 そこから急接近し、恋人同士になったふたり。 恋情も、憎しみも、性愛も、赦(ゆる)しも…すべてふたりで紡いできた軌跡。 その先にあるものは―…? 大ヒット作のアフターストーリーが、デジタル版で登場!! そのほか、「ひざまずいて接吻を」「私のロッカーさん」「腹黒ウエディングマーケット」「偏屈と偏執狂の恋」を収録。 実力派作家が贈る、オトナの味わいな恋愛短編集。

シリーズ作品