&フラワー 2017年10号

&フラワー 2017年10号 (あんどふらわー2017ねん10ごう) / &フラワー編集部/藤生ナミ/登田好美/竹充ヒロ/玉城るか/菊地かまろ
内容紹介
まだ足りないなら、もっとあげる。新デジタルコミック誌「&FLOWER」10号の特集は「禁断恋、はじめます」――甘美な5作品184pを収録! ●藤生ナミ「タビビトノキ」 この町は閉鎖的だ。小さな嘘は、みんなが是とすれば真実になる。そんな小さな町で育った私たちが選んだのは、この町を、家族を捨てて“かけ落ち”することでした――。 ●登田好美「ありふれたひとびと。」 半分兄妹であり、男と女。母親違いの男女が、大人になりひとつ屋根の下で同居生活。大人の事情がおりなすヒメゴトは、新たに小さな同居人を加えて新展開に――!? ●菊地かまろ「隠れ官能小説家」 私が好きな幼なじみは小説家。今どき中学生でもこんなにピュアな恋はしない!なんてツッコミたくなるような文章を書いていると思ったら…まさかこんなにエッチな小説を書いていたなんて!? ●玉城るか「ひそひそ」 顔でも、性格でもなく、私が彼を好きになったのは、声でした。声だけでした…。新学期早々、最初の授業で先生の声を聞いた瞬間から、私はあなたの奏でるその低音の虜になってしまいました…。 ●竹充ヒロ「花とソケット」 どこにでもいる恋人。だけど少女は人工知能。その秘密を知っているのはエンジニアの彼一人。ごく平凡で、穏やかな生活に幸せを感じている日々に、ある日突然の来訪者が…!?

シリーズ作品