邪神の花嫁 2

完結
邪神の花嫁 2 (じゃしんのはなよめ002) / 冬織透真
内容紹介
「君が僕のものになったその瞬間、世界は終わるんだ――かわいい勇者さん」 世界滅亡を企む邪神・ロキを倒す“勇者”になったはずが、 そのロキに“花嫁”認定されてしまった少女・陽色。 「強くなって必ず、あんたを成敗しに戻ってきてやる!」 攫われたロキの元を脱出し、決意を新たにした陽色。 「僕は何があっても、おねぇちゃんについていくよ!」 身寄りのない少年・ロドゥルを伴って、彼女は旅を再開した。 立ち寄った町で助けを求められた陽色は、 “勇者”として人々のために奮闘するが―― 「さて、どうやって遊ぼうかな―――…?」 そう、陽色はまだ知らない。 ロドゥルの正体はロキであり、子供の姿でセクハラ三昧されていることを。 ロキの愛の深さと強さ、それに自分が惹かれはじめていることを。 そしてロキが企む、とんでもない“悪戯”の真意を―― 最強エロ邪神×不憫系少女勇者 北欧神話ファンタジーラブ、待望の第2巻!

シリーズ作品