天穹は遥か−景月伝− 3

天穹は遥か−景月伝− 3 (てんきゅうははるかけいげつでん003) / 倉田三ノ路
内容紹介
悠遠(ゆうえん)の昔。「中原の地」は数か国に分裂して乱れていた。妃の私兵団・唐一党が専横を振るい、治安が悪化していた「舜」で、王の落胤である少女・景月(けいげつ)は、自らの出自を知らぬまま唐一党に命を狙われ、辺境の地で護衛業「「ヒョウ局(※ヒョウはかねへんに票)」の一員となり身を隠していた。だがついに突き止められ、囚われの身となった少女の身に、邪悪なる唐一党の魔の手が――!? 早稲田大学教授も絶賛した本郭歴史ロマン、第3集!!

シリーズ作品