とりかえ・ばや 9

完結
とりかえ・ばや 9 (とりかえばや009) / さいとうちほ
内容紹介
竹宮惠子 感嘆! 「平安時代をきっちり捉えてて、かつ現代的! 美男美女ならさいとう節ですよね。」(竹宮) 時は平安―― 男らしい姫君・沙羅と、女らしい若君・睡蓮が性を偽ったまま宮中に出仕するが、 波瀾万丈の運命を経て、ついに生まれながらの性に戻ることに。 そして互いの立場を入れ替えて再び都に戻った二人だが、 それぞれの想い人との間に新たな事件が…!? 新展開の第9巻!

シリーズ作品