風光る 37

風光る 37 (かぜひかる037) / 渡辺多恵子
内容紹介
坂本龍馬が暗殺された。下手人として新撰組が疑われるが、伊東甲子太郎は機に乗じて近藤暗殺を決意。その情報を得た土方は先手を打って伊東を斬殺した。遺体を引き取ろうと駆けつけた藤堂も命を落とし、涙に暮れるセイは放置された亡骸を葬りたいと土方に懇願する!悲劇の連鎖の行方は…!?

シリーズ作品