とろけるようなキスを奏でて

最終巻
完結
とろけるようなキスを奏でて (とろけるようなきすをかなでて) / 蜜樹 みこ
内容紹介
メジャーを目指すボーカリスト、ガクと付き合って2年の音織(ねお)。やっとの思いで結ばれた後、彼女はあふれる気持ちを歌にしてみた。その曲を聴いたガクは、音織には才能があると告げる…。でも彼女が本気にしなかったため、険悪なムードになってしまった二人。そして、連絡が途絶えて3か月。ガクが、その時の曲でメジャーデビューしたことを知った音織は…!? 表題作の他、短編2作品を同時収録した、蜜樹みこのデビュー・コミックス!

シリーズ作品