狐の嫁入り

狐の嫁入り (きつねのよめいり) / ちより
内容紹介
狐の青年と人間の少女の、切なく美しい妖艶物語。 夏祭りの夜、不思議な青年に出会った月子。彼に誘われ行き着いたのは“狐”の世界――そう、彼の正体は狐だったのだ。名前のない彼に“ギン”という名を贈り、ゆっくりと惹かれ合う2人だったが…?

シリーズ作品