ナツノクモ 4

完結
ナツノクモ 4 (なつのくも004) / 篠房 六郎
内容紹介
▼第15〜19話/グループ・エンカウンター#1〜5●主な登場人物/コイル(手練れのPC[プレイヤー]であり、エンジン男と同じ人間。ネット上でオンラインカウンセリングを受けている。現在の姿の名はトルク。現実世界での家族とは別居中らしい)●あらすじ/トルクと名を変えたコイルは、クロエ、ガウルのギカ(擬似家族)となり「園」での穏やかな日々を過ごし始める。だが「園」の内外には多数の敵が存在し、外部PCによって「園」と同型の森が次々と焼き討ちに遭うなど、崩壊の足音が近付いていた。そこで、まずは「園」にいる内通者を捜すことに…(第15話)。●本巻の特徴/「動物園」住人の生活を脅かす内なる敵。それは傭兵と称して「園」にはびこる者達だった。園の住人vs園の傭兵団、壮絶な決闘の行方は…!?●その他の登場人物/ガウル(「園」の住人。無鉄砲で好戦的)、クロエ(「園」を取り仕切る女性。クランクに用心棒の依頼をした)、ミカオ(クロエと共に「園」を取りまとめていた。カバキとの戦いで消滅)、クランク(オンラインカウンセリングに関わる謎の男。エンジン男を使って"廃人"PCを現実に戻す仕事に携わる)

シリーズ作品