いじめ−光と影−

いじめ−光と影− (いじめひかりとかげ) / 五十嵐 かおる
内容紹介
地味で目立たない志穂は中学2年生。 自分と同じようなタイプのクラスメイト・和奏と仲良くしている。 和奏と一緒に過ごす時間は嫌では無いし、特にこれといった不満もないけれど、実はひそかに仁科さんのことが気になっている。 なぜなら仁科さんは、キレイで頭もよくて、いつもクラスの注目の的だから。 そう、志穂は仁科さんに憧れているのだ。 そんななか、志穂は仁科さんと近づくチャンスを手にし、放課後一緒に遊びに行こうと誘われる。 本当は和奏と約束をしていたけれど、それを断って仁科さんたちのグループと遊びに行く。 そして、少しずつ仁科さんたちのグループに受け入れられる志穂。 しかし、仁科さんのグループが、和奏をいじめるようになり……!?

シリーズ作品