とりかえ・ばや 3

完結
とりかえ・ばや 3 (とりかえばや003) / さいとうちほ
内容紹介
性を偽ったまま出仕することになった姉・沙羅双樹。 その結婚相手の四の姫の元に、沙羅への想いをもてあました親友・石蕗(つわぶき)が忍んできて―――!? さらに、女として女東宮に仕える弟・睡蓮は 自らの東宮への想いに戸惑いを隠せない。 それぞれの苦悩の中、二人の前に現れた人物とは…!? 愛と性が交錯する、男女逆転トランスセクシャルストーリー・第3巻!!

シリーズ作品