黒×羊〜12人の優しい殺し屋〜 1

完結
黒×羊〜12人の優しい殺し屋〜 1 (くろひつじ12にんのやさしいころしや001) / 木根 ヲサム
内容紹介
▼第0話/黒い羊、もしくは狼▼第1話/過去よりの男▼番外編/黒×羊×獅子 ●主な登場人物/角坂翔(若手ながら数々の賞をとった人気俳優。その素顔とは…?) ●あらすじ/とある新作映画の撮影現場。今や押しも押されもせぬ人気俳優ながら、人なつっこい笑顔を見せてやってきた青年の名は、角坂翔。貴公子から軍人、強盗までどんな役でも演じ分けられる角坂は、ここの監督をして「あいつは演技ができすぎる」「素でいる時ですら、あいつ自身が角坂翔という俳優役を演じているかのようだ」と言わしめる男である。そしてその日の帰り道、彼に“依頼”を持ちかけるひとりの少女が…(第0話)。 ●本巻の特徴/角坂翔。職業・俳優。そして、殺し屋。“羊の群れの中には、黒い羊もいる”――彼の目的とは、そして存在理由とは? 「月刊スピリッツ」大人気連載作品、待望の第1集!

シリーズ作品