風光る 26

風光る 26 (かぜひかる026) / 渡辺 多恵子
内容紹介
弱体化した幕府に幻滅し、失意のうちに広島から帰京した近藤(こんどう)。彼の心痛を察した土方(ひじかた)は、深雪(みゆき)太夫を落籍させていた。別宅にて近藤と深雪の仲睦まじい生活が始まるかに見えたが、土方は深雪を見張れとの命をセイに下す。やがて深雪がその本性を現し始めて!? 近藤の恋の結末を描いた待望の26巻!!

シリーズ作品