水に棲む花 5

最終巻
完結
水に棲む花 5 (みずにすむはな005) / 篠原 千絵
内容紹介
太古からの宿縁に導かれるように、水の世界への扉を開いた六花(りつか)。 運命の流れに抗(あらが)う彼女をよそに、出水(いずみ)が起こした異常気象の被害が拡大。 それを止めるには黒龍・出水と互角の力をも持つ白龍の力が必要だった。 白龍へと覚醒(かくせい)することを決意した楪(ゆずる)は、その力を得るため六花を抱き…!? 篠原千絵のミステリアス・ロマン、感動の最終巻!!

シリーズ作品