メドゥーサ 12

最終巻
完結
メドゥーサ 12 (めでぅーさ012) / かわぐち かいじ
内容紹介
山路は陽子を連れ、原子力発電所の中央制御室への侵入を試みた。この知らせを受けた龍男は原子炉の緊急停止を要請、対策を急ぐ。一方、侵入に成功した山路は、日本を動かすのは自分自身だと宣告。予断を許さない緊迫した形勢になった。山路は龍男もろとも日本を壊滅することで、陽子を取り戻そうとしていたのだ。

シリーズ作品