黙示録の四騎士(7)

黙示録の四騎士(7) (もくしろくのよんきし007) / 鈴木央
内容紹介
『七つの大罪』正統続編! 全世界待望の冒険ファンタジー!!  ランスロットとその少年は名乗った――。パーシバルたちを全滅寸前にまで追い遣った〈闇のタリスマン〉を、事もなげに始末した彼は一体何者なのか。旅の始まりからパーシバルたちを導き、援け、今もまた危機から救い出したこの謎めく少年に誘われ、一行はついにリオネスの地を踏む。そこに待つ伝説の王との謁見を果たすために――。 集結する若き英傑。示される新たな予兆。予言の騎士の物語はここから一気に加速する――!!

シリーズ作品