漂流真珠 プチキス(8)

最終巻
完結
漂流真珠 プチキス(8) (ひょうりゅうしんじゅぷちきす008) / 井上霞
内容紹介
その旅は、一粒の真珠から始まった――。 真珠は、撫子からお礼として千景の手元へと渡っていった。そんな千景は、黒沢に代筆してもらった手紙の返事を待ち続けていた。幼いころした約束を胸に抱えて…。人が人を想う気持ちのあたたかさに触れる感動のオムニバスストーリー、第四章:恋の波残り・下を収録する完結巻。

シリーズ作品