アスペル・カノジョ(7)

アスペル・カノジョ(7) (あすぺるかのじょ007) / 萩本創八(原作)/森田蓮次(漫画・漫画原作)
内容紹介
斉藤さんのもとへ母親から電話が。父親が病気のため余命いくばくもないという。自らが現在も背負うトラウマの源になった父親との再会をしぶる斉藤さんだったが、横井の説得により、過去に決着をつけるためふたりで米子へ向かう。病床の父親に斉藤さんがかける言葉とは。そしてクラスメイトとの再会により、事態は思わぬ方向へところがっていく。「米子の雪」編、開幕。

シリーズ作品