転生したらスライムだった件(14)

転生したらスライムだった件(14) (てんせいしたらすらいむだったけん014) / 川上泰樹(漫画・漫画原作)/伏瀬(原作)/みっつばー(その他)
内容紹介
シオン達の蘇生に必要なのは、多量の人間の魂を 生け贄(ルビ:ヨウブン)とした自身の魔王化だった。 自らの甘えが招いた事態に収拾をつけるべく、一人敵地へ飛び立つリムル。 そこで待つのはファルムス王国連合軍、その数二万。 今、ファルムス軍にとって短くて長い、悪夢が始まる――。

シリーズ作品