リカラフル(3)

リカラフル(3) (りからふる003) / やじま冬美
内容紹介
8年前、東京都間皿駅の駅前広場で起きた毒物テロ事件。その被害に遭い、8年間もの長い昏睡状態に陥っていた馬込リカ。女子大生だった彼女は、目覚めたら28歳の誕生日を迎えていた。タイムスリップ感に戸惑うリカ。家族にも本当の気持ちを打ち明けられなかったが、同じ被害者で、同様に昏睡状態から目覚めた和田和人と出逢う。 和田は、真犯人とされている陣馬真の友人で、自らも被害に遭いながらも陣馬の無実を信じていた。事件と同時に命を落とした陣馬の過去を追ううちに、リカも彼の犯行の動機に違和感を覚える。 世間では既に風化してしまっている「過去の事件」を追う難しさを感じながら、和田が少しずつ思い出していく事件当日の記憶とともに、少しずつ真実に近づく二人。 和田の記憶を呼び起こす謎のカラフルな花から、ある画家に辿り着いた二人は、その画家のもとを訪ねる。 一方、雑誌記者の小川は、和田とリカの主治医である三ノ塚を独自に調査し始めて…。 少しずつほどけていく時間に、再び真実という色をつけてゆくサスペンスドラマ、第3巻!

シリーズ作品