オメガ・メガエラ 分冊版(13)

オメガ・メガエラ 分冊版(13) (おめがめがえらぶんさつばん013) / 丸木戸マキ
内容紹介
男女のほかにα、β、Ωの3つの性が存在する世界。自らの性別をαと偽り、財閥一家・英家の跡取り候補となった真宮。英家で、真宮のお披露目パーティが開かれる。真宮の母として第二夫人の座に返り咲き、征十郎の寵愛を受ける犀門を、第一夫人の獅乃は苦々しい思いで見つめていた。一族の思惑が入りまじるなか、「できそこないのα」と見下されている伊織の姿はそこにない。真宮にだけ明かした、伊織の決意とは……!?

シリーズ作品