フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(15)

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(15) (ふらじゃいるびょうりいきしけいいちろうのしょけん015) / 恵三朗(漫画・漫画原作)/草水敏(原作)
内容紹介
病理医とは、直接患者と会うことなく病気の原因を調べ診断を下す医者だ。同僚の医師は岸京一郎についてこう語る。「強烈な変人だが、極めて優秀だ」と。患者・作山紀子の標本を見た、岸の指摘。それにより、大家族である作山家と未来の医療が出会うことに!医療は、病理は、ゲノム(遺伝子)に行き着いた。これまで不可能だった治療が、可能なものになる可能性が見えてきた。すべてが実現するのは100年後かもしれない、でも未来はもう始まっている。「未来は始まっている編」スタート!

シリーズ作品