透明なゆりかご プチキス(55) 産婦人科医院看護師見習い日記

透明なゆりかご プチキス(55) 産婦人科医院看護師見習い日記 (とうめいなゆりかごぷちきす055さんふじんかいいんかんごしみならいにっき) / 沖田×華
内容紹介
1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。全身ににアザ作って××クリニックに来院した妊婦さん。彼女は中絶を望むあまり自らの手で体を傷つけていた。彼女は××クリニックで中絶するが、「生まれる命」に向き合おうとしない態度に、×華は疑問を持つ。そして彼女は再び来院し…。

シリーズ作品