御手洗家、炎上する(4)

御手洗家、炎上する(4) (みたらいけえんじょうする004) / 藤沢もやし
内容紹介
母親がすべての罪を背負った13年前の火事の真相を突き止めるべく、村田杏子は「山内しずか」と偽名を使い、家事代行として御手洗家に潜入した。気難しい後妻の真希子に自分を売り込み、徐々に信頼を獲得しながら、御手洗家の探索を続ける杏子。しかし、真希子の長男・希一に正体を知られ窮地に陥るが、逆に希一に「あの火事の日に何があったか教えてやる」と提案される。その真意は分からぬままで…!?

シリーズ作品