傘寿まり子(9)

傘寿まり子(9) (さんじゅまりこ009) / おざわゆき
内容紹介
ウェブ雑誌「レトル」を立ち上げた80歳の小説家・幸田まり子は、シャッター商店街の活性化のため、商店街の中でファッションショーを行うことを提案する。当初は否定的だった住人たちも、まり子の情熱に影響され、少しずつ前向きに考え始める。しかし、息子・こうじの嫁の不倫疑惑や、親子関係がこじれた中華屋さんの閉店騒ぎ、そして協力者であるぴえ〜るさんの病気など、問題が続出で…?

シリーズ作品