これはきっと恋じゃない 分冊版 152〜153話

これはきっと恋じゃない 分冊版 152〜153話 (これはきっとこいじゃないぶんさつばん152から153わ) / 立樹まや
内容紹介
律の本当の気持ちを聞くため、律の家の前までやってきたひびき。「隠している気持ちはない」という律だけど…ガラスに映った表情から、絶対に何かを一人で抱えていると感じたひびきは、律を引き留めてーー。【152、153話を収録】

シリーズ作品