校舎の天では悪魔が嗤っている(4)

校舎の天では悪魔が嗤っている(4) (こうしゃのそらではあくまがわらっている004) / 蜂屋あいet小山鹿梨子
内容紹介
「前夜祭」の生贄となった女生徒に襲われ、散り散りになる航たち。滝壺に落ちたナナは、生徒会役員のガブリエルとハニエルの元に流れ着く。二人は美しいナナの肉体を「玩具」にしようとするが‥‥。学園に潜む悪魔と戦うことを決めた航、いつ花、ナナ。彼らの決意を嗤うかのように、残酷な邪淫の宴が幕を開ける。

シリーズ作品