トキワボウルの女神さま(4)

講談社 春のマンガまつり対象商品
トキワボウルの女神さま(4) (ときわぼうるのめがみさま004) / 八神ひろき
内容紹介
ドリラー・川越からマイボールと新投法『両手投げ』を教えられ、初めて大会(ペア戦)に出場した北澤学園高校2年・朝比奈トキオ。序盤は主将・常磐樹がミスを連発するも、互いがミスをカバーし合い、3ゲーム合計『633』と高得点を獲得するのだった。東京四天王の一人・鷺ノ宮を破り、遂に決勝戦へ進出したトキオ。一方、高円寺実業の熊谷・千住ペアとの決勝を前に始まる女子個人戦。強力な“ライバル”達を前に楓は!?

シリーズ作品