わたしのお婆ちゃん 認知症の祖母との暮らし プチキス(6)

完結
わたしのお婆ちゃん 認知症の祖母との暮らし プチキス(6) (わたしのおばあちゃんにんちしょうのそぼとのくらしぷちきす006) / ニコ・ニコルソン
内容紹介
「お母さんと一緒に死のうかと思うの」という母の衝撃発言を本気にしていなかったニコだが、長期で帰省することになり、婆がただぼけているのではなく認知症という病であると痛感。婆の介護に疲弊し、母の大変さをようやく理解する。しかしずっと一緒に婆の面倒を看られるわけではないので、母の負担を減らすための提案をしたけれど……。第11話「「頼って」なんて言われても」、第12話「どんなに忘れても、欠片は必ず残っている」を収録

シリーズ作品