君が僕らを悪魔と呼んだ頃(2)

君が僕らを悪魔と呼んだ頃(2) (きみがぼくらをあくまとよんだころ002) / さの隆
内容紹介
かつての悪友・会澤とともに、自らの記憶を探し始めた斎藤悠介。そうして目の当たりにした、過去。人間を玩具にし、他人の痛みを快楽を以て傍観する自らの姿。吐き気を催す悪行の数々の果て、少年は、ある死体と真理にたどり着く。

シリーズ作品