ぶらっでぃ・まりー Rh(−)

最終巻
完結
ぶらっでぃ・まりー Rh(−) (ぶらっでぃまりーあーるえいちまいなす) / 高瀬綾
内容紹介
麻里は中学3年生。RhマイナスO型という珍しい血液型の女の子。そんな麻里が憧れていた担任教師の小早川先生が、ヨーロッパ旅行中、行方不明に! ところが、心配した麻里の前に現れた小早川先生は……まさかの吸血鬼だった!? 十(つなし)学園中等部で巻き起こる、謎と笑いのホラーちっく初恋ストーリー! 表題作のほか、『おとぎばなしの5月』『シネマ・ロマンス』の2編を収録。

シリーズ作品