転生したらスライムだった件(7)

転生したらスライムだった件(7) (てんせいしたらすらいむだったけん007) / 伏瀬(原作)/川上泰樹(漫画)/みっつばー(キャラクター原案)
内容紹介
最も危険な魔王・ミリムがテンペストに滞在を始めた。このままでは、経緯を知らない他の魔王達に「テンペストとミリムが同盟を結んだ」と思われかねないため、リムル達はミリムの機嫌を損ねないようにしつつ、この嵐が去るのを待つつもりでいた。しかし、そんなリムル達の思惑とは裏腹に、魔王・カリオンの手下がテンペストを訪れてしまうのだった――。

シリーズ作品