頭文字D 超合本版(4)

完結
頭文字D 超合本版(4) (いにしゃるでぃちょうがっぽんばん004) / しげの秀一
内容紹介
【『頭文字D』16〜20巻を収録した超合本!※内容はコミックス発売当時と同様です。】 バトル中盤、父親から授かった秘策によって見事に拓海(たくみ)を抜いた小柏(こがしわ)カイだったが、絶体絶命と思われた拓海も父・文太(ぶんた)からのアドバイスを思い出し、ついに両者は横一線!そして、拓海にとって絶対不利な秋のいろは坂バトルは終盤、卓越した技術が引き寄せる運が二人の明暗を分けた――!!

シリーズ作品