オルガの心臓(3)

最終巻
完結
オルガの心臓(3) (おるがのしんぞう003) / 雨宮もえ
内容紹介
世界で最も完成に近い“光の飛ぶ”人工心臓――。自らがその開発者であったオルガは、奇跡の臓器への執着にまみれたレージドールの銃弾に撃ち抜かれてしまう。なんとかオルガの一命をとりとめたシマ。そんなシマに、オルガの腹違いの弟・ニトが打ち明けた姉弟の過去と、オルガへの真実の思いとは……!? 妬みや憎しみの先にある希望と再生の物語、ついにクライマックス!!

シリーズ作品