ちはやふる(36)

ちはやふる(36) (ちはやふる036) / 末次由紀
内容紹介
挑戦者たちの闘志がぶつかる名人・クイーン戦予選。千早が挑む、強豪・富士崎高校の山城理音との準決勝は、クイーン戦を賭けた極限の"感じ"勝負――! ともに準決勝に進んだ太一は、須藤に対し、周防名人から学んだ"人を操るかるた"を仕掛ける。一方西日本予選では、新が意外な相手に苦戦を強いられて…!? かるたに青春全部を懸けた幼なじみ3人は、めぐり合う未来を夢に見る――。

シリーズ作品