水の森(3)

最終巻
完結
水の森(3) (みずのもり003) / 小林有吾
内容紹介
強い想いと笑顔でジャンヌの心を明るく照らす陣内。そんな彼に訪れた、最愛の肉親の死──。一方、紛争が続く東エルニアでは、怨嗟に我を失う市民の手に核兵器が握られ、人類の未来をも揺るがす事態に発展していた。厭うべき存在だったはずの「人間」の苦境に、ジャンヌの心は激しく揺れて‥‥。あたたかな想いをのせて貴方に贈る、4つの物語<完結>。

シリーズ作品