ヴィンランド・サガ(19)

ヴィンランド・サガ(19) (びんらんどさが019) / 幸村誠
内容紹介
空白となった団長の座を巡り、二つの勢力が跡目争いを続ける北海最強の武力集団・ヨーム戦士団。トルフィンもその有力候補者であることが判明、戦火に巻き込まれる。ヨーム戦士団の幹部・フローキは自らの孫を後継者にしようと企て、反フローキ派・ヴァグンに客人として迎えられたトルフィンへ刺客を放つ。フローキ配下の血に飢えた戦士・ガルム。彼のスピードはトルフィンをも上回り、変幻自在の槍術がトルフィンを追いつめる!

シリーズ作品