修羅の刻 陸奥圓明流外伝(16)

修羅の刻 陸奥圓明流外伝(16) (しゅらのときむつえんめいりゅうがいでん016) / 川原正敏
内容紹介
刻は昭和……用心棒に雇われた不破現(ふわ・うつつ)は、一人の男と出逢う。男の名はケンシン・マエダ。その奇縁はやがて大きな流れとなり、陸奥九十九(むつ・つくも)へと至る――。十年ぶりの新章『昭和編』開幕。『修羅の門』へと繋がるキーエピソード登場!!

シリーズ作品