七つの大罪(22)

七つの大罪(22) (ななつのたいざい022) / 鈴木央
内容紹介
さらばメリオダス。大喧嘩祭りの全ては余興にすぎなかった……。「伝説」の強者のみが立つ、真の決戦の舞台。死闘に臨みしは〈憤怒の罪〉、そして闇の眷属〈十戒〉。不倶戴天の両者が交える刃は、積年の怨嗟に満ち、やがて贖罪の血を滴らせる! 踏みにじられた希望。世界は闇に屈するのか……!!?

シリーズ作品