ましろのおと(15)

ましろのおと(15) (ましろのおと015) / 羅川真里茂
内容紹介
雪(せつ)、清流(せいりゅう)、総一(そういち)が個人戦で一堂に会する弘前津軽三味線全国大会。総一の完璧な演奏、神木(かみき)清流(緒方洸輔/おがた・こうすけ)の美しき演奏に続いて、雪の演奏がいよいよ始まる。それは、いつもの雪の音を感じさせつつも、どこか違う音で――。

シリーズ作品