パーフェクトワールド プチキス(12)

パーフェクトワールド プチキス(12) (ぱーふぇくとわーるどぷちきす012) / 有賀リエ
内容紹介
就職した川奈つぐみ(26歳)は、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思ったが、樹と触れ合っていく中で、彼を愛し始める。想いが通じ、つき合い始めた2人。しかし周囲の厳しい視線のなか、つぐみは体調を壊し駅のホームから落下、大怪我を負い、療養のため故郷・松本へと戻る。離れ離れになった2人の未来は?

シリーズ作品