疼く春 分冊版(3)

完結
疼く春 分冊版(3) (うずくはるぶんさつばん003) / 会田薫
内容紹介
時は幕末。命を狙われた革命家・高杉晋作は、長州を離れ、馴染みの芸妓・おうのを偽りの妻として身を隠していた。革命の渦から距離をとり、ただの男として日々を過ごす中、晋作の胸を疼かせる、ある問い──。自分は、なぜこの女を連れてきたのか。この女は、なぜ自分についてきたのか。革命のために生きて死ぬ筈が、それ以上におうのの存在が大きくなっていることに気づく晋作。だが、想いに蓋をするように、おうのを突き放し…?

シリーズ作品