星河万山霊草紙 分冊版(6)

完結
星河万山霊草紙 分冊版(6) (ほしかわよろずさんれいそうしぶんさつばん006) / 鈴木有布子
内容紹介
ケヤキの木の精・木霊(こだま)であるほおずきに幼いころから恋をしている一歩。そんな一歩は成長するにつれ、130年前に行方不明になった天馬に酷似してくる。募る一歩の想いに抗いきれないほおずきは、一度は突き放すものの、その熱い想いに揺れ動く。二人の運命は“天馬”の存在が鍵を握るようだが!? 3年ぶりに目覚めたほおずきは、一歩の心が離れたことを知り……!? 第6話。

シリーズ作品