悪の教典(7)

完結
悪の教典(7) (あくのきょうてん007) / 貴志祐介(原作)/烏山英司(漫画)
内容紹介
前代未聞の大殺戮劇は着々と進行していた。文化祭準備日の夜、愛人の生徒・美彌(みや)を屋上から突き落とした蓮実聖司(はすみ・せいじ)は、己の凶行をもみ消すため生徒40人の完全殺害を決意。猟銃を手に、教え子たちを容赦なく撃ち殺していく。一方で生徒たちも知略や腕力を駆使し、徐々に反撃の策を講じていく。貴志祐介の話題作を緻密な筆致で漫画化した漆黒のスクール・サイコホラー。稀代の怪物教師は誰にも止められない!

シリーズ作品