箱の中のいつかの海

最終巻
完結
箱の中のいつかの海 (はこのなかのいつかのうみ) / 鈴木有布子
内容紹介
実家の仏壇のかたづけをしている最中に見つけたひいばあちゃんの手箱。二重になっている底を外すと古い婚姻届と木の箱があった。婚姻届にある見慣れない名前。それはひいじいちゃんのものではない! いてもたってもいられず、謎を探りにあかりは四国へ。遠い親戚の亮とともに先祖の秘密に近づいていく――。

シリーズ作品