梅鴬撩乱 ―長州幕末狂騒曲―(5)

最終巻
完結
講談社 春のマンガまつり対象商品
梅鴬撩乱 ―長州幕末狂騒曲―(5) (ばいおうりょうらんちょうしゅうばくまつきょうそうきょく005) / 会田薫
内容紹介
己の命を狙った黒幕──。それが堺屋の芸妓・琴乃(ことの)だと知った高杉晋作(たかすぎ・しんさく)。かつての旧友・赤根武人(あかね・たけと)の情人である琴乃の名に晋作は、武人の関与を疑っていた。一方、琴乃は高杉暗殺の失敗を知り、動揺。恋情に溺れた大吉(だいきち)の、凶刃にさらされて……!? 幕末・長州を舞台に、時代に抗い、志に命を燃やす男たちと己が信じた道を貫く女たちの覚悟を描いた会田薫の幕末ロック時代劇、ここに終幕!!

シリーズ作品