明治緋色綺譚(8)

講談社 春のマンガまつり対象商品
明治緋色綺譚(8) (めいじひいろきたん008) / リカチ
内容紹介
遠峰(とおみね)による侵食が進む――。再び津軽(つがる)と離れてしまった鈴(すず)。一方、春時(はるとき)は鈴を欧州へ向かわせるため佐之次(さのじ)に鈴を託す。だが、その行動が遠峰の興味を鈴へと向かせることとなり――? 緊迫する状況の中、鈴の恋心が大きく動き出す! 鈴の告白に津軽は――!!

シリーズ作品