C.M.B.森羅博物館の事件目録(23)

講談社 春のマンガまつり対象商品
C.M.B.森羅博物館の事件目録(23) (しーえむびーしんらはくぶつかんのじけんもくろく023) / 加藤元浩
内容紹介
漆喰の壁に左官職人が鏝(こて)で描いたレリーフ、鏝絵。江戸から明治にかけて盛んに描かれた鏝絵だが、漆喰壁の建物自体が減少し、ほとんど現存しない。そんな鏝絵の美を悼み、忘れ去られたある天才職人の本を、世に出そうとする美術ライター。出版の条件は、彼の生涯最高傑作「4枚目の鏝絵」を載せること。既に焼失したと言われる「幻の4枚目」、その謎を追う森羅(しんら)と立樹(たつき)だが、その絵には恐ろしい「いわく」が……?

シリーズ作品